マツノヤ人文学研究所

独断と臆見による人文学研究と時評

2020-04-08から1日間の記事一覧

魂、精神、真理という隠喩:物語ることについて

魂は実在しない、精神は存在しない、真理は人それぞれだ……という達観した論はまことにありふれている。身の回りのものが、目に見えたり、手近に扱えるような事物でないと安心できない「心性」がある意味浸透してしまっているのかもしれない。 科学の発達が自…