マツノヤ人文学研究所

独断と臆見による人文学研究と時評

2020-05-28から1日間の記事一覧

『妹の力』私見

私のスタンスは、国語とか民族語とかいう概念は近現代の虚構である、という立場である。従来古語とされるようなやまとことば、さらに縄文語や弥生語とされるような再建も、まったく国民国家の便のためにあるようなもので、古典教養がコミュニケーションとし…