マツノヤ人文学研究所

独断と臆見による人文学研究と時評

2020-06-11から1日間の記事一覧

韮と丹生(草稿)

吉野裕子『陰陽五行と日本の天皇』の中に、中臣寿詞の解釈が出てくる。 そこで問題とされているのが、天孫の統治に必要な「天津水」を得るために、秘義とされている「韮と竹叢」の意味である。玉櫛を占庭に挿し、祝詞を唱えると韮と竹が生えてきて、そこを井…