マツノヤ人文学研究所

独断と臆見による人文学研究と時評

2020-06-19から1日間の記事一覧

言語:信用とあそび

これの続き。 matsunoya.hatenablog.jp 言語は「信じられていること」の体系である。それはちょうど貨幣や金券のように、その共同体の空間的「境界」と時間的「限度」を維持しながら表象され、やり取りされている。貨幣だと「信じられていること」は、貨幣だ…